相続

相続

ご親族や近しい方が亡くなった場合、その財産関係の処理等が必要になるでしょう。
主に遺産分割の問題となりますが、何が遺産なのか、だれが相続人になるのか等を調査し、遺産を誰がどのように引き継ぐのかを決めなければいけません。
その際に、関係者間でトラブルになることも少なくありません。

このような相続に関する問題についてのご相談、さらに解決のための交渉・調停・裁判での代理人として、弁護士がお手伝いいたします。

弁護士費用については、相談時にお尋ねください。

遺言書作成

自分の死後、自分の財産をどのように引き継いで欲しいのか、それをあらかじめ決めておくのが遺言書です。 しかし、せっかく作成した遺言書も、内容が不明確であったりすると、相続人間でトラブルになることも少なくありません。
そのようなトラブルを避けるためにも、遺言書作成について弁護士に相談することもご検討下さい。

弁護士費用については、相談時にお尋ねください。

なお、公正証書遺言を作成する場合には、弁護士費用のほかに、公証人手数料等が必要になります。ご相談の際にご確認下さい。